KYCコラム
反社チェック取引判定基準設定と運用体制の整備 ②

反社チェック時に同姓同名、同じ企業の名前などが該当してしまった場合、その同一性を確認するのは非常に手間と労力がかかり、取引判断が非常に難しくなります。同一性の確認が難しい場合やできない場合には社内の取引判断基準や運用体制が重要です。

Read more