Solomonとは

高度に整理されたリスク情報提供データベース

独自のアルゴリズムと専門家が精査しつづけることで、常に進化し続け信頼性を保ちます。

Solomon icons

Solomon

専門家のノウハウを学習させたAIが、自動的にKYCに必要な情報だけを収集、分析。
30年以上の情報が蓄積されたデータベースを、毎日アップデート

AIを駆使しシステム化された
独自の情報収集網

過去から現在まで広範囲に収集し
リアルタイムに更新

機械学習、ディープランニングを活用し、必要な情報を過去から現在まで広範囲に収集・蓄積を行います。リスク情報をリアルタイムに更新。

国内外のリスク情報を
階層別に分類・蓄積

高度なシステム化の活用
機械学習、ディープラーニング

犯罪収益移転防止法に関わるお客様、リスク対策を要するお客様、IPOを目指すお客様等、どのようなお客様ニーズにも応じたデータ量を保持。

求める情報を
専門家が的確に抽出・分析

KYC対策に精通したスタッフの目で
必要なものだけを抽出

AIが収集した情報の中から、必要な情報のみをKYC対策に精通したスタッフの目で抽出。 無駄を省いた必要な情報のみを提供可能。

Solomonの特徴

データソース
企業が必要なデータソースだけを提供
日本国内、海外の反社会的勢力とPEPs、CFT、Sanction等のデータ
ニュースメディア約700媒体
地方自治体の公表情報
中央省庁等の公表情報
高精度データベース
無関係情報を排除
専門家のノウハウを学習させたAIが自動的にKYCに必要な情報だけを検索結果として表示
30年以上の情報が蓄積されたデータベースは毎日アップデート
完全システム化
高速処理によるAPI連携が容易
システム化により膨大な情報量でも短時間で高速処理が可能
異なるシステム環境でもAPI連携が可能
オートリサーチ&保全機能
無駄のない作業と必然的バックアップ
業務の属人化、ヒューマンエラー、作業負担を全て解決する一発検索
すべての異体字を一度の検索で確認可能
調査結果は全てクラウドで保全、必要に応じてデータをPDFでダウンロード可能

Solomon(ソロモン)で本人確認審査業務を強力支援!

反社(反社会的勢力・反社会的行動)チェック・コンプライアンスチェックを誰でも簡単に!

口座開設・
決済代行
クラウドサービス
契約
BtoC
商品取引
プラットフォーム運営
の安心感醸成

導入事例

API連携で業務を効率化

Solomon icons

Solomon for DX

大幅に工数を削減!ユーザーのサービス利用開始までの時間を短縮

営業部門業務フローへ組み込み

企業内で営業部門及びマーケティング部門が既存で利用しているSFA / CRMツールの業務フローの上で、SolomonとAPI連携して自動でKYCを実施することができます。

SFA/CRMソフトウェアツール

顧客情報登録及び受注稟議を
申請のタイミングでSolomonがKYCを自動実施

特定事業者のKYC業務フローDX仮

特定事業者が提供しているWebサービスにおいて、新規ユーザー登録時にeKYCシステムとSolomonがAPI連携をして本人確認業務を自動的に完了させます。

自社が提供しているWebサービス

eKYCシステムで本人認証をデジタル化する際、
同時に自動でKYCも実施

Solomon icons

Solomon for Partner

Solomonを活用することで競合との差別化

営業部門業務フローへ組み込み

自社サービスのオプション追加や自社サービスと互換性のあるマーケットプレイスを通じ、既存顧客へのアップセルを行うためにSolomonとAPI連携することが可能です。


名刺管理サービスにおけるKYC追加の場合
特定事業者のKYC業務フローDX仮

自社が提供しているマッチング系プラットフォームの利用者の安心・安全のために、SolomonとAPI連携することで健全性の確保及び利用ユーザーのリスク回避を通じて競合他社との差別化を図ることができます。

マッチング型プラットフォームの場合

マッチングする直前のタイミングで自動的にKYCを実施し、
コンプライアンスリスク回避

導入パートナー紹介

様々な企業様、サービスにご採用いただいております。

お気軽にお問い合わせください

高度なシステム化と危機管理の専門家が精査した業界トップクラスの情報品質「Solomon」

ご相談はこちらから