【共催ウェビナー】2024/5/29(水)19:00~ 今からでも間に合う!4月から5月にキャッチアップしておくべき法改正解説セミナー

2024年5月29日(水)19:00から、クラウド経営管理ソフト「FUNDOOR(ファンドア)」を取り扱う株式会社FUNDINNO様(https://corp.fundinno.com/)と共催Webセミナーを開催いたします。

◆セミナー詳細

 個人情報保護法、労働基準法、反社チェック……企業成長や上場において、気持ちの上ではどこか最優先されないながらも、もし何かあれば成長も上場も大きく躓くという点で共通しています。

 今回は各分野の有識者をお招きし、2024年4月から5月の法改正の内容を踏まえながら、事業者が留意すべき点を解説していただくセミナーを企画いたしました。

◆ウェビナーのお申込み

https://www.kycc.co.jp/seminar

テーマ①:弁護士・沢田篤志氏による「個人情報保護法施行規則に関する改正のポイント」(20分)
 ┗2024年4月施行の個人情報保護法施行規則とガイドラインの改正で、「個人データ」に関し、安全管理措置・漏えい事案の報告について、対象の明確化・拡大というルール変更がありました。おひとりで法務を担当されているような多忙の方でも、「ここを押さえておけば大丈夫」というような個人情報保護の前提知識と【実務対応のポイント】を解説していただきます。

テーマ②:社会保険労務士・松田茂樹氏による「労働基準法に関する改正のポイント」(15分)
 ┗労働条件の明示ルールの変更や、裁量労働制に関する改正など、今回の改正で具体的にどのような影響があるのか解説していただきます。また、11月1日に施行が予定されている、フリーランス保護新法についても補足解説していただきます。

テーマ③:KYCコンサルティング(株)・倉持武悦氏による「3月閣議決定の日本版DBS&コンプライアンスチェックの重要性」(15分)
 ┗近年、メディアでも多く取り上げられる性犯罪。子どもを主とする事業体の事業者としては大きな事業リスクとなります。2024年3月政府は、イギリスのDBS(前歴開示)をモデルとした日本版DBSとして閣議決定され、約3年後には施行される予定です。

 しかし、法案成立も事業者にとっては多くの課題が残ります。今回は、日本版DBSの閣議決定を受け、骨子案をもとに企業として注意すべき点やリスクを事前回避するために気を付ける点など、KYCC社が提供する「Risk Analyze」の紹介と併せて解説していただきます。

※本セミナーは、ガバナンス体制強化に向けたサービスを提供する、KYCコンサルティング、FUNDOORの共催セミナーとなります。

◆このセミナーが役に立つ方
・短時間で効率良く法改正のポイントを押さえたい、法務・総務・労務・人事等の管理部門の方
・各法改正が企業にとってどのような影響があるのか、改めて理解したい方

◆当日進行
2024年5月29日 (水) 19:00 – 20:00(オンライン開催)
※ zoomウェビナー会場には開始5分前からお入りいただけます。
※ 途中、その他のイベントのご案内や当社サービスのご紹介をさせていただきます。

19:00-19:05:ご挨拶
19:05-19:25:弁護士・沢田篤志氏による「個人情報保護法施行規則に関する改正のポイント」
19:25-19:40:社会保険労務士・松田茂樹氏による「労働基準法に関する改正のポイント」
19:40-19:55:KYCコンサルティング株式会社・倉持武悦氏による「3月閣議決定の日本版DBS&コンプライアンスチェックの重要性」
19:55-20:00:質疑応答、その他セミナー等のご案内

◆講師プロフィール

沢田 篤志(さわだ・あつし)氏
梅田総合法律事務所 パートナー弁護士

京都大学 法学部 卒業、1998年に弁護士登録(修習50期)。2004年より梅田総合法律事務所パートナー弁護士として在籍。20年以上にわたり、多くのビジネス上の法的問題解決のサポートに従事。情報管理・ITに関する法律問題、社外役員としての活動等にも、積極的に取り組む。個人情報保護士、情報セキュリティ管理士。
対応領域は、企業法務/情報管理・IT法/コンプライアンス/M&A

松田 茂樹(まつだ・しげき)氏
社会保険労務士法人しろくまパートナーズ 代表

大学卒業後、商社、証券会社に10年間勤務。2010年松田社会保険労務士事務所を開業。19年に法人化し、社会保険労務士法人しろくまパートナーズを設立。
企業が抱える多種多様な問題に誠実に寄り添い、本質からの解決を目指すコンサルティングを行っている。開業以来、100社以上の企業をサポートし、助成金の申請件数は500件以上、セミナー講師実績も多数。現在はIPO支援やM&A労務監査に注力している。

倉持武悦 (くらもち・たけよし)氏
KYCコンサルティング株式会社

介護、通信業界を経て2010年、大手人材会社グループでBPO事業を手掛ける企業へ入社。
国内大手通信代理店向けBPOサービス(新規営業・事業開発)を手掛け、延べ200社以上へのサービス導入を実施。
その後、2014年にITベンチャー企業へ入社し、ネット炎上を予防・対策するリスク予防事業部にて、モニタリング事業の立ち上げに従事。 誹謗中傷・炎上など様々なWeb上のリスクに関する知見から、リスクコンサルタントとしてリスク予防・緊急時のコンサルティングに従事し、150社以上のWeb炎上やクライシス対応の専門分析、コンサルティングを行う。
2018年9月、国内最大手の広告代理店グループの危機管理専門会社に入社。
Webに限らず、緊急記者会見や謝罪リリース等のリアルな危機管理コンサルティングに従事。
損害保険会社やモニタリング会社とのアライアンス事業を手掛け、企業が危機に陥った際のサポートサービスの開発を務める。
2023年9月より、KYCコンサルティング株式会社へ参画。

◆関連リンク
スタートアップの経営管理ツール「FUNDOOR」
https://fundoor.com

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」
https://fundinno.com

株式会社FUNDINNO
https://corp.fundinno.com

コンプライアンスチェックツール「Risk Analyze」
https://www.kycc.co.jp/lp/

◆ 個人情報の取り扱いについて
1.利用目的
お客様の個人情報は、当社主催または共催のイベント、当社のサービスに関するご案内を行うために利用いたします。

2.お客さまの個人情報の共同利用について
効率的で確実なサービスを提供するため、又商品やサービスについてのお客様の選択肢を増やすために、お客様の個人データを複数の関連会社間(当社の業務提携会社等を含みます。)において共同して利用することがあります。情報を共同利用する場合には、お客様の個人情報の保護に関する法令上の要請を厳守いたします。

(利用目的)
当社関連会社が前項に定める当社と同様の目的に利用いたします。

(提供する個人情報の項目)
ご氏名、法人(団体)名、部署・役職名、電話番号、メールアドレス

その他、当社の個人情報の取り扱いの詳細については、株式会社FUNDINNO様及び当社のプライバシーポリシーをご参照ください。

https://www.kycc.co.jp/privacy-policy/
https://fundinno.com/privacy_policy

◆事務局からのお知らせ
内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。
あらかじめご了承ください。
オンラインセミナーとなりますので、全国どこからでもご参加可能です!
ぜひ、多くの方のご視聴をお待ちしております!

セミナーに関するお問い合わせは、以下までご連絡をお願いいたします。
KYCコンサルティング株式会社 セミナー事務局(担当:倉持)
メール:customer@kycc.co.jp