FATF、第4次対日相互審査報告書を公表

我が国の各種金融機関が注視していたFATF(金融活動作業部会)は、8月30日(月)、第4次対日相互審査報告書を公表しました。

我が国は重点フォローアップ国として、特に預金口座等における「継続的な顧客の管理や取引管理」や「取引先の法人の実質的な支配者の管理」の不足を指摘されております。

この報告書の内容を受け、金融庁はわが国として、今後の対応方針を公表しました。

レグテック企業である当社として、全般的には概ねお客様へ提供できている部分は多いものの、より我が国の健全な経済取引、とりわけAML対策の更なる強化、金融DX化のため、「レギュレーションをテクノロジーで乗り越えるために当社として果たすべき役割」をより向上させる所存です。

また本内容に関する解説及び当社の対応状況については改めてお知らせをいたします。

※第4次対日相互審査報告書及び金融庁の対応方針についてはこちらをご覧ください。

https://www.fsa.go.jp/inter/etc/20210830/20210830.html

当社のコンプライアンスチェックシステム「Solomon」と連携し、ROXXの【月額制リファレンスチェックサービスback check】にコンプライアンスチェックを新機能として本格提供スタート

 〜 コンプライアンスチェックシステム『Solomon』とのAPI連携により、 採用におけるリスクのさらなる低減へ 〜

 

当社は、2021年8月4日、株式会社ROXX(本社:東京都港区、代表取締役:中嶋汰朗氏、以下ROXX)が開発・提供する、月額制リファレンスチェックサービス『back check』において、新しい機能であるコンプライアンスチェックに当社の持つコンプライアンスデータの提供を本格的に開始したことをお知らせいたします。

本機能は、当社が提供する、コンプライアンスチェックシステム『Solomon』とのAPI連携によるもので、企業の採用活動におけるリスク低減をサポートします。

 

組織規模の大小を問わず、社会的責任の観点から企業のコンプライアンスへの姿勢がより強く求められ注目を集めている昨今、採用時点でのリスクとその低減が課題となっています。ROXXの提供する『back check』ではこうした状況を踏まえ、企業の皆さまからのご要望にお応えし、従来のリファレンスチェックサービスにオプション機能として新たに加える形で、当社の提供するコンプライアンスチェックシステム『Solomon』とAPI連携し、コンプライアンスチェックを正式に提供開始する運びとなりました。

※詳細は本日ROXXより発表のプレスリリースをご参照ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000018129.html

 

【back check コンプライアンスチェックの機能特長】

①コンプライアンスチェック結果がひとめでわかる

コンプライアンスチェック結果が存在する場合、リファレンス管理画面の候補者氏名欄の下に結果有りと表示され、ボタンをクリックするだけでその内容を確認することができます。

 

国内だけでなく海外情報にも対応  ※国内の一般犯罪や破産/与信などはチェック対象外

収集可能な情報は、暴力団・密接交際者・過激派・準暴力団・フロント企業・特殊犯罪などの国内情報に加えて、海外情報も含まれます。例えば、Sanction・Regulatory Enforcement/法規制執行・公的要人/PEP・PEP関係者・国有企業/SOE・Adverse Media・国際的経済制裁対象の個人/組織・法規制適用対象・政府等重要個人/組織・個人の犯罪・企業の不祥事など。

 

月額定額制でのオプション利用が可能(3万円/月、税別)

通常のリファレンスチェック機能の契約プランのオプション形式で、月額定額3万円にて件数制限なく利用可能です。

 

【機能利用の申込み方法】

下記ページのROXXの問い合わせフォームより登録をお願いします。

https://backcheck.jp/lp/contact/

※すでにback checkを導入いただいている企業のご担当者さまは、info@backcheck.jp宛てにメールをお送りください。

 

KYCCは引き続き、ROXXと連携し、back checkサービスを筆頭に、「信頼の積立と実績の繰越」を目指したプロダクト開発・運営に取り組み、国内を代表するリファレンスチェックサービスとして、透明性ならびに公平性の高い転職活動の実現を支援してまいります。

 

『back check』について https://backcheck.jp/

『back check』は、書類選考や面接だけでは分からない採用候補者の経歴や実績に関する情報を、候補者の上司や同僚といった一緒に働いた経験のある第三者から取得することができる、リファレンスチェックサービスです。『back check』では、採用予定の職種やポジションに合わせて数十問の質問を自動生成し、オンライン上で簡単にリファレンスチェックを実施できるだけでなく、低単価*1での実施が可能であることから、スタートアップから大手企業まで、採用人数やポジションに関わらず、幅広い企業に導入いただいています。2019年10月、正式リリース。2021年7月、累計リファレンスチェック実施人数1万人を突破。リファレンスチェックサービス総合満足度N0.1獲得*2。オンラインリファレンスサービスを利用した年間リファレンス実施人数No.1獲得*3。

*1…従来のリファレンスチェックサービスと比べて1/10程度の価格。

*2…MMD研究所調べ

*3…商工リサーチ調べ(期間:2020年4月~2021年3月​)

 

『Solomon』について https://www.kycc.co.jp/solomon/

『Solomon』は、当社が提供する、コンプライアンスチェックにおける属性チェック、アンチ・マネーロンダリング(AML)、公的要人(PEPs)、テロ資金供与対策(CFT)、汚職・腐敗などをチェックするためのリスクデータベースであり検索エンジンです。徹底的なシステム化により、自社システムやプラットフォームに『Solomon』を連携することで利用者はいままで多くの時間と労力を要したコンプライアンスチェックをスピーディーかつ効率的、有効に実施することが可能となり、企業のコンプライアンス業務のコスト削減ニーズにもお応えできます。

 

株式会社ROXXについて

所在地:〒107-0052  東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館 19階

代表者:代表取締役 中嶋汰朗

設立日:2013年11月1日

資本金:1,819,897,484円(資本準備金含む)

事業内容:人材紹介会社向けの求人流通プラットフォーム『agent bank』の開発・運営、日本初の月額定額制リファレンスチェックサービス『back check』の開発・運営

URL: https://roxx.co.jp

 

■KYCコンサルティング株式会社について

所在地:〒100-0006  東京都千代田区有楽町1-6-3 日比谷頴川ビル6階

代表者:代表取締役 飛内尚正

自社開発のAIにより、オルタナティブデータを活用したデータのファインディング、キュレーション、コネクティッドソリューションを提供しているほか、その精緻なデータと豊富な経験、ノウハウに基づいたコンサルティングを提供するとともに世界的な潮流である、来るべき情報流通社会を見越した先進的な情報マネジメント、レグテックソリューションを提供。

また、金融庁・日本経済新聞社主催「FINTECH SUMMIT 2021」のレグテック部門へノミネートされるなど、従来の型にはまらない新進気鋭のレグテック企業であり、新しい情報の利活用をあらゆる業種、業態など各方面へ提案・提供している。

・法人向けコンプライアンスデータベース及びシステムの提供

・KYC/AMLに関するコンサルティング及び実務対応の提供

・AIを活用したリスクマネジメント及びマーケティングシステムの構築受託及びOEM開発

URL:https://www.kycc.co.jp/

 

 

【本リリースに関するお問合せ先】

KYCコンサルティング株式会社 営業部

Mail:info@kycc.co.jp

Tel: 03-6550-8207