GMOシステムコンサルティング様との共催セミナーに登壇します

GMOインターネットグループのGMOシステムコンサルティング株式会社様主催「企業間取引におけるリスク確認の重要性~BtoBECの立ち上げから反社チェックの効率化~」へ当社代表の飛内が登壇します。

開催は2021年08月10日(火)14:00からです。

昨今の社会情勢の変化により、企業間取引におけるECサイトの活用が多様化してきています。
取引先の拡大もその一つとして挙げられますが、新規の取引となると『反社会的勢力との繋がり』『犯罪や不祥事への関与』などを確認する必要があります。
新規取引先の増加に伴い、その作業負荷の増大を招くため、経営課題として無視できない状況になりつつあるのが現状です。

WEB上の企業間取引におけるECパッケージ構築の注意点や、反社チェック・与信確認の自動化についてご紹介させていただきます。

〇こんな方にお勧めです

・これからBtoB ECを開始しようと思っている方
・BtoB ECに興味がある方

セミナーの詳細、参加のお申込みはこちらのGMOシステムコンサルティング様のページをご覧ください。

https://www.cloudec.jp/event/package0810/

GMOシステムコンサルティングと企業間取引におけるリスク確認で協業 ~ECサイトにおける『反社会的勢力との繋がり』などのチェックを効率化~

当社とGMOインターネットグループのGMOシステムコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺島俊樹、以下GMOシステムコンサルティング)は、ECサイト上での企業間取引におけるリスク確認業務(コンプライアンスチェック業務)の効率化に向けて、本日2021年7月6日(火)より協業を開始いたしました。

協業開始に伴い、本日7月6日(火)よりGMOシステムコンサルティングが提供する柔軟なカスタマイズが可能なECパッケージ「GMOクラウドEC パッケージEC」(URL:https://www.cloudec.jp/package-ec/)でECサイトを運営する企業は、KYCコンサルティングが提供する反社チェックツール「Risk Analyze」(URL:https://www.kycc.co.jp/lp/)を「GMOクラウドEC パッケージEC」上で利用できるようになります。これにより、ECサイト上でのリスク確認やそれに伴う利用制限等の作業を効率化することが可能になります。

 

 

【協業の背景】
昨今、企業間取引におけるECサイトの活用が多様化してきており、取引先も拡大する傾向にあります。
通常、新規の取引先に対しては、反社会的勢力との繋がりや犯罪・不祥事への関与などのリスクの有無をECサイト運営者が確認する必要がありますが、新規取引先の増加に伴いリスク確認の機会も増加したことにより、担当者の作業負荷も増大し、企業の経営課題として無視できない状況になりつつあります。

GMOシステムコンサルティングが展開するEC構築サービス「GMOクラウドEC パッケージEC」は、業界業種問わず多くの企業のオンラインストア構築や企業間取引において活用されています。一方、KYCコンサルティングが提供するコンプライアンスチェックツール「Risk Analyze」は、国内最大級となる700カ所以上の公知情報(新聞記事や風評、インターネット上のニュース記事やSNS情報など)を分析し、誰でも簡単に取引先企業等の取引リスク確認ができるツールです。

「GMOクラウドEC パッケージEC」を活用いただいている企業においても、コンプライアンスチェック業務の簡略化や自動化のニーズが増加していることから、今回の協業に至りました。

【「GMOクラウドEC パッケージEC」と「Risk Analyze」の協業について】
今回の協業により、「GMOクラウドEC パッケージEC」を活用する企業は、「Risk Analyze」を「GMOクラウドEC パッケージEC」上で利用できるようになり、これまで検索や申告制で確認をしていたコンプライアンスチェック業務の自動化や効率化を実現できます。また、連携開始に伴い、「GMOクラウドEC パッケージEC」上にブラックリスト機能が付与され、ECサイト側での取引制限を可視化できるようなります。

【「Risk Analyze」について】(URL:https://www.kycc.co.jp/lp/
KYCコンサルティングが提供する反社チェックツール「Risk Analyze」は、2021年2月に改正された、金融庁の「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」(URL:https://www.fsa.go.jp/common/law/amlcft/2021_amlcft_guidelines.pdf)に沿った有効な対応策を提供します。

外部システムとのAPI接続、eKYC対応、バッチ処理などの機能を標準装備した徹底的なシステム化を行っているため、金融事業者をはじめとする堅牢かつ安定したシステムが必要となる事業者やコンプライアンスチェック業務にコスト削減と業務効率向上の両立を求める各種事業者の方に活用いただいています。
「Risk Analyze」の提供する情報は、国内最大級となる700カ所以上の公知情報(新聞記事や風評、インターネット上のニュース記事やSNS情報など)のほか、リスクマネジメント業界で20年以上のキャリアを持つスタッフにより厳選されたアクティブなリスクパーソンやカンパニーの情報も含んでおり、各企業のニーズに沿った情報提供・分析が可能です。

【「GMOクラウドEC パッケージEC」について】(URL:https://www.cloudec.jp/package-ec/

GMOシステムコンサルティングが提供する「GMOクラウドEC パッケージEC」は、大規模ECの知見を集約したEC構築パッケージシステムです。さまざまなパブリッククラウドサービス上に構築することができ、カスタマイズしやすい設計であることから、ご要件が多くなるような大手企業様にもご利用頂いております。

【KYCコンサルティング株式会社について】
自社開発のAIにより、オルタナティブデータを活用したデータのファインディング、キュレーション、コネクティッドソリューションを提供しているほか、その精緻なデータと豊富な経験、ノウハウに基づいたコンサルティングを提供するとともに世界的な潮流である、来るべき情報流通社会を見越した先進的な情報マネジメント、レグテックソリューションを提供しています。
また、金融庁・日本経済新聞社主催「FINTECH SUMMIT 2021」のレグテック部門へノミネートされるなど、従来の型にはまらない新進気鋭のレグテック企業であり、新しい情報の利活用をあらゆる業種、業態など各方面へ提案・提供しています。

【GMOシステムコンサルティング株式会社について】
GMOシステムコンサルティングは、“新しいお買い物体験を追求し、デジタルコマースソリューションでNo.1になる”をビジョンに掲げ、ECサイト構築支援事業を展開しています。
これまで培ってきた技術力やマーケティング力、プレゼンテーション力を駆使することで、新しいお買い物スタイルの提案や、今まで気づかなかった商品の発見のお手伝いなど、毎日のお買い物が楽しくなる支援を行い、世の中に貢献してまいります。

会社名 GMOシステムコンサルティング株式会社(URL:https://www.gmo-systemconsulting.com/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 寺島 俊樹
事業内容 ■ECソリューション事業
資本金 5,000万円

GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)(URL:https://www.gmo.jp/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業  ■インターネット広告・メディア事業  ■インターネット金融事業  ■仮想通貨事業
資本金 50億円

 

【報道関係お問い合わせ先】

GMOシステムコンサルティング株式会社 マーケティング担当 竹部

TEL: 03-5459-4943 E-mail : marketing-info@gmo-sc.com

 

GMOインターネット株式会社 グループコミュニケーション部 広報担当 寺山

TEL: 03-5456-2695 E-mail: pr@gmo.jp

 

KYCコンサルティング株式会社 営業部

TEL: 03-6550-8207 E-mail : info@kycc.co.jp

 

【本件に関するお問い合わせ先】

GMOシステムコンサルティング株式会社 パートナー担当 小谷田

TEL: 03-5459-4943 E-mail : sales@gmo-sc.com

 

KYCコンサルティング株式会社 営業部

TEL: 03-6550-8207 E-mail : info@kycc.co.jp